So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

太陽フレア発生!2014の影響は?! [ニュース]

superflare-image.jpg f9eb53c.jpg
(引用:http://shanti-phula.net/ja/features/superflare/

太陽フレアが発生し、磁気嵐が地球に到達するみたいですね!

それに伴い、2014年の影響はあるのでしょうか!?
少し調べてみました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

代々木公園でデング熱感染、周辺の大学とは? [ニュース]

残念ながら、国内でどんどんデング熱の感染が広まっています。

300px-Dengue_fever_symptoms_with_Japanese_labels.svg.png
(引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%86%B1

最近では女性リポーターでタレントの青木英李さんと紗綾さん
ロケ中にデング熱に感染した疑いが持たれていますね。


とうとう芸能人にも感染ですよ。
だんだん他人ごととは思えなくなってきました(゜o゜;


…まあ自分は芸能人ではないんですけどね!!(笑)


みなさんご存知かと思いますが
このデング熱の始まりは代々木公園と言われています。


最初辺りに報道された3名の感染者も
同じ学校の生徒で、同じダンスサークルに所属していたんですよね。


そして代々木公園で学祭に向けてダンスの練習をしていた時に
蚊に刺されたということでした。


で、ちょっと疑問に思ったのですが
代々木公園近辺にはどんな大学があるのでしょう?


ということで早速調べてみました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小笠原にある西之島、8月時点では [ニュース]

27日の本日、海上保安庁が小笠原諸島にある西之島の火口に
溶岩だまりがあることを発表しました。

何がまずいのかというと、
西之島が大噴火を起こす危険性があるということです。

この溶岩だまりが火口にあるマグマの通り道を塞いでしまうことで
地面の中の圧力が高まり、それが最終的に爆発的な噴火を引き起こすそうです。

火山の噴火って、地震を誘発する原因にもなりかねませんからね。
非常に怖いことですよ;゙゚’ω゚’):


8月26日時点の観測によると
溶岩だまりがあるとされる場所は、西之島北部の北側火口と呼ばれる
直径100メートルぐらいの火口にあるようです。

そしてその溶岩だまりは、
楕円状の長さが90メートル、幅が60メートルにまで及んでいるみたいです。


海上保安庁は、引き続き観測を続けると言っているようですが、
安全には気をつけながら慎重に調査していただきたいですね。


ちなみに、西之島自体の面積もいまだ拡大を続けているとのこと。
新しく出来た陸の面積は、1ヶ月前の1.12倍にもなっているそうです。



■西之島とは
西之島は東京の南へ約1000キロ、
父島の西へ約130キロメートルにある無人島。
また、火山列島と同じ火山脈に属している。

海底火山の活動によって生まれた火山島で、現在でも頻繁に火山活動がみられる。

この活発な火山活動によって、海面近くの噴火口からの火山噴出物により
新しい陸が形成されることがある。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

宿題代行サービスが大流行!?料金はいかほど? [ニュース]

最近話題となっている宿題代行サービスですが
私の時代では考えられなかったです。

確かに、夏休みや冬休みの宿題は当時は非常に厄介な存在で
誰か他にやってくれたらいいのに~なんて思ってはいましたが!

さて、話題となっている宿題代行サービスとは
具体的にどのようなことなのでしょうか。
そして料金も気になりますよね。

ということで、調べてみました。


■宿題代行サービス
小中学生の宿題を当人の代わりに請け負うこと。
主に夏休みや冬休みなどの長期休暇に利用されています。

代行できる宿題は
読書感想文、ポスター制作など様々な宿題を代行することが可能。

しかも、一部では子供の筆跡を真似て代行する業者もいるそうです。
…なんという徹底ぶり。
そんなところでプロ出さなくてもいいのにと思ってしまいますね。

そして依頼人は当人の子供よりも、
なんとその親であることがほとんどだとか。

何を考えてるんだ!?と思いきや、ちゃんと代行を頼む理由があるようです。

その理由とは、
「塾や受験勉強に専念させるため」

だそうです。
学校の宿題よりこちらの方が将来的に重要だと思われているということでしょうか。

時間が経つにつれて、
親の考えというのもかなり変わってきているんですね~。

■料金

さて、気になる代行サービスの料金ですが。

読書感想文→3000円~
自由研究→5000円~
工作系→20000円~
これらが大体の相場となっているようです。


子供の将来を見据えるのも大事なことですが、
それとはまた別のような気もするんですがね~。

これも時代の流れなのでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

デング熱の症状とは?子供への対策 [ニュース]

27日の今日、10代の日本人女性が国内でデング熱に感染したと報道されました。
国内で感染が確認されたのはなんと70年ぶりだそうです。

現在デング熱に感染した女性の症状は回復に向かっているとのことで
大事に至らなくて良かったです。

今回のデング熱は蚊から感染したということで、
外出の機会が多い夏場では子供さんにとって非常に危険ですよね。

そもそも、デング熱ってあまり聞いたことがない病名ですが、
どういった病気なのでしょうか。


■デング熱とは
デングウイルスという呼ばれる病原体が原因で発症。
このデングウイルスは4つの型があるとされています。

病態によって通常のデング熱、重病型のデング出血熱、デングショック症候群
と分けられ、最悪の場合死に至る可能性もあります。


うっかり「テング」と間違えそうでちょっと面白い名前ですが、
侮ってはいけないということですね。


■デング熱の症状
目の奥が痛くなるような頭痛や突然の発熱、
関節や筋肉の痛み、発疹などの症状が一般的。

発熱は40度以上の高熱を出すことがよくあるとのことで、
身体の痛みを伴う辺りとかインフルエンザと似ている気もしますね。

ちなみに発症後、通常であればこれらの症状が2~7日間続くようです。


■感染経路
人から人へ感染することはないようです。

最も蔓延している地域はアジアで、患者数は毎年5千~1億人にも及びます。
現在の日本の患者は海外渡航者からの感染によるものでした。

日本では媒介性物のヒトスジシマカが生息しており、
今回の国内感染もこの蚊が原因と言われています。


■予防策
残念ながら今の医療ではデング熱に対するワクチンが存在しません。
恐ろしいデング熱から自分や大事な子供を守るために必要な予防策は、

蚊に刺されないようにすること

感染の元である媒介性物から身を守るということですね。
蚊は私達の生活圏でも普通に活動していますので、
虫除けスプレーや防蚊剤を持っておくことが大事です!


【関連記事】

代々木公園でデング熱感染、周辺の大学とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

エボラ出血熱大流行、日本での対策は? [ニュース]

現在西アフリカ地域で大流行しているエボラ出血熱。

その拡大力は甚大で、
国境なき医師団(MSF)の対応をもっても限界に達しているそうです。

エボラ出血熱の感染の制御について、
各国と支援団体の迅速な対策が必要となっています。

このような現状の中、日本ではどのような対策をしているのでしょうか。

日本では、空港のポスターやインターネットを使って
渡航者や帰国者を対象に注意を呼びかけているとのこと。

さらに、帰国者からの感染拡大を抑止するために
感染の有無を確認する体制も整えているということです。

また国内でエボラ出血熱が流行する可能性は
限りなくゼロだそうで、少し安心しました。

ちなみに、現時点でのエボラ出血熱の患者数は
1711人(疑い含む)とされています。

最近エボラ出血熱のワクチンが試験的に患者へ投与されたという話なので、
ここから収束へ向かっていってくれることを願うばかりです。


■エボラ出血熱とは

通常の潜伏期間は7~10日。
発病すると突然の発熱、頭痛、下痢や嘔吐、出血などの症状が出る。

感染経路は患者の体液や使用した注射針などであり、
一般的に、空気感染はしないと言われている。

現在、決定的なワクチンや治療法は見つかっていない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

iPhone5が充電できない!その原因 [ニュース]

iPhoneやMacなどで有名なApple社が、
iPhone5内のバッテリーで不具合があったことを公表しました。

この不具合は一部のiPhone5で、 充電残量が急に減る現象が起こりうるとのこと。

これを受けてApple社は、
8月29日より無償バッテリー交換プログラムを開始するそうです。
迅速な対応でいつも助かります、Appleさん。

さて、iPhone5繋がりということでお話を一つ。

みなさんはこれ以外にも、
iPhone5を使っていて充電ができない!
ということで困ったことはないでしょうか?

私の友人はiPhone5を使っていて、充電ができない時がありました。

調べてみて原因がいくつかありましたので、ご紹介します。


・USBケーブル内部の断線

よくあるケースです。
ケーブルに触ると充電が出来たり出来なかったりするのも
大体これが原因のようです。

・USBケーブルが正規品ではないものを使っている

iPhone5のOSを最新版にインストールした後に
充電できなくなった方はこの可能性が最も高いです。

最新版のiOS7は、非正規品であるUSBケーブルを
使用できないようにプログラムされているみたいです。

なので、一度正規品のもので試していただくと改善する可能性があります。
ちなみに私の友人はこれが原因でした。

・コネクタ部分の破損

ケーブルとiPhoneを繋ぐ部分が破損してしまっているパターンです。
自分ではどうしようもないので、修理に出しましょう。


なお、上記のどれもに当てはまらない方は
バッテリーの寿命の可能性が高いとのことなので、
修理に出すか新しいものに買い換えることをおすすめします。

ちなみにiPhone5に限った話ではありませんが、
iPhoneは購入した携帯ショップに持って行っても修理をしてくれません。
間違えて持っていかないよう注意ですね。

お近くのApple Storeか正規サービスプロバイダなどに持ち込んで、
修理をしてもらいましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ALSのために氷水を被る!なぜ?! [ニュース]

今フェイスブックで、氷水を被る有名人が続出していますよね。
それは一体なぜなのでしょうか。

実はこれらは、『ALS Ice Bucket Challenge(アイス・バケット・チャレンジ)』 と呼ばれる、ALS啓発キャンペーンなのです。
その規模は、世界中に広がっています。

ALSとは、筋萎縮性側索硬化症という病名の略称です。
筋肉の萎縮と筋力の低下をきたす神経変性疾患で、進行が速く、
発症から3年~5年で呼吸筋麻痺により半数が死亡すると言われています。

そして、この病気は現在有効な治療法が確立されていない難病です。

このキャンペーンでは指名を受けた人が24時間以内に、
・ALS支援として100ドルを寄付
・氷水を被る

のどちらかを選ばないといけません。
選択して実行した後は、さらに他の3名を指名するという仕組みです。

ALSのキャンペーンは病気の知名度を上げるために行ったのが始まりで、
考案者はアメリカ人のALS患者の方だったそうです。

7月末に初めたばかりのものでしたが、20日ほどで10億円が寄付されたとのこと。
効果抜群ですね。流石インターネットの力!

ちなみに日本では今日、
浜崎あゆみさんや田村淳さんらが氷水を被られていましたよね~。
夏ですしちょっと気持ちよさそう…。

この活動を通して、少しでも色々な方にこの難病を知ってもらえるといいですよね。

タグ:ALS 氷水
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ニュース ブログトップ
sonet-asin-area% if:individual_article.accept_tb_permission_mode -%

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

tag_cloud